« 昨日のレッスン(07/21) | トップページ | must say goodbyeについて »

2011年7月31日 (日)

調律してもらいました

前回のレッスンで、うちのピアノのタッチが重いってことがわかり
これは何とかしなければと、ネットで札幌の調律師さんを検索・・・

なんとなくよさげなところが見つかり、「重くて弾きにくくてたまりませ~ん」とメールでお願いしてみました。
すると電話をいただき、お話してみたところ、とても感じの良い方で、ご丁寧に確認のメールもいただきました。

調律までの一週間、弾きにくいピアノで練習・・・でも疲れるし、暑いし、身が入らない。弾きやすくなってから練習すればいいやな気持ちになってしまいました。

そして、やっと
昨日
調律してもらいました。

調律師さん、ポロンと鳴らして
「あー、重いですね。弾きにくかったでしょう。できるだけやってみます」

作業開始!

音を合わせ
愛の夢や月の光、ショパンやバッハなどの名曲のさわりを弾きながら、タッチの調整をしていただきました。
その演奏が、私の100倍くらい上手い!音がきれい!
うちのピアノも、弾く人が弾けば、あーいう音が出るんだな。

作業終了し、ちょっと弾いてみてくださいと・・・

あっ、浅くなって、アタリがやわらかくなってる。うふ・・・

次はたぶん半年後にお願いすることになると思います。

ピアノが弾きやすくなったんだから、すぐに練習すればいいのに
お出かけしちゃいました!

札幌ツイッターピアノ仲間との飲み会
とーっても、楽しかったです。

« 昨日のレッスン(07/21) | トップページ | must say goodbyeについて »

あれこれ」カテゴリの記事