« 2013年3月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

ホールでポピュラー弾く!

今年もキタラに2回出たいので、お金のことも考えてチャリティーコンサートには出ないつもりでいました。
でも
楽譜見てもいいし、曲のジャンルも自由ということなので
J-POPで出ることにしました。
クラシック以外の曲をホールで演奏する機会なんて、私にはそんなにないでしょうからねー

なんか、楽しみ(^o^)
でも、あと1ヶ月しかない…(・・;)
門下生コンサートに比べたら、気持的にはかなりユルいですが
それでも
それなりに弾きたいです♪
いつものレッスン曲と同じく、できるだけ気を使って練習しようと思います!

楽しいので、ついついチャラ〜ンと弾いちゃうのよね(^^;;

2013年4月26日 (金)

レッスン♪

昨日はレッスンに行ってきました(^o^)

9月と12月の門下生コンサートで弾く予定の
リスト「忘れられたロマンス」と
セヴラック「休暇の日々」から「ロマンティックなワルツ」を
みていただきました。

どちらも
しっかり読譜する
タッチで音色を変える
呼吸をする
など
素敵な演奏をするために大切なこと(基本ですね…)を教えていただきました。

まだまだ「よく考える」ことが足りてません…(・_・;

それから
9月は小品を弾く方が多くて短いコンサートになっちゃいそうなので
「休暇の日々」の「古いオルゴールが聴こえるとき」を追加(2ページ)するかも…ということになりました。
9月はリストを弾くつもりでいたのでなんとなくのんびり〜していたけど、暗譜もあるし、ちょっと気を引き締めて練習します‼

2013年4月21日 (日)

今のブーム

今年は“ショパンな気分”になるはずだったのに
その気分はどこかへ飛んでいってしまったようです(^-^;

今は

セヴラックにはまってます!
きっかけは、ラジオで聴いた「日なたで沐浴する女たち」
これは10ページ超えでちょっと難しそうなので
今の私でも弾けそうな曲をさがして
「休暇の日々Ⅰ」から「ロマンティックなワルツ」を練習しています。

「休暇の日々Ⅰ」は全部弾いてみたいし、Ⅱの「ショパンの泉」
「ポンパドール夫人へのスタンス」「ペパーミント・ジェット・ワルツ」も今年~来年やろうと思ってます。

でも
またすぐコロコロ気分が変わるのが・・・私

だって
まだ知らない曲がたくさんありますからね♪

2013年4月17日 (水)

好きで選んだ曲は楽しい

6月のチャリコンに出たかったけど、キタラが2回ありそうで、3回はお金がキビシいので、今年もキタラだけ出させて頂くことにしました。
曲は
リスト「忘れられたロマンス」

セヴラック「休暇の日々1」より「ロマンティックなワルツ」
の予定です。
マイナーなので、他の方とかぶることはないでしょう(笑)

あと
とあるJ-POPを1曲練習始めました♪

自分が好きで選んだ曲の練習は楽しいです(^o^)
苦手なタイプのも勉強したほうがいいのかもしれないけど、弾きたい曲がまだまだ沢山あるので、好きなの優先でいきたいな…

2013年4月15日 (月)

リストのレッスン

今日は2週間ぶりのレッスン♫
4月も半ばですが、札幌はまだまだ寒いです(-_-)秋冬のコートを着て行きました。

今日からはリスト「忘れられたロマンス」のレッスンです。
以前もレッスンしていただいた曲なので、弾く(指を動かす)ことは問題なかったのだけど
音楽表現はまだまだなので、そのための細かい気の使い方をいろいろ教えていただきました。

レッスンで先生が引っ張ってくれると、その場でけっこう変わります(*^-^)
が、家ではかなり気を使って練習しないとね…

明日から、打鍵の深さで音色をコントロールする練習もします‼

2013年4月 9日 (火)

移り気

曲決まった!
つもりでしたが
またまた弾いてみたい曲が見つかり、譜読みを始めました(^^;;

知らない作曲家や曲がたーくさんあるんだけど、同じような傾向のものに惹かれます。
フランスとか、キャッチーじゃないのが好きなんだよね…

2013年4月 6日 (土)

固まってきた選曲

今年の門下生コンサートで弾く曲をあれこれ考えていましたが
大体固まってきました。
まず
リスト「忘れられたロマンス」
これは2011年の「フランツ・リストの夕べ」で弾くつもりだったけど、なんとなくしっくりこなかったので「5つの小品」の1,2番に変更しました。でも暗譜できるくらいまで練習していたし、せっかくだからまたやってみたくなりました。
そして
リスト「コンソレーション2番」
いきなり思いついて、弾きたくなりました♫

他の方とかぶっていたらまたさがすことになるけど、発表会ではないので確実に弾けて暗譜もできて音楽的にも深めたいので、難易度やボリュームも同程度の曲になると思います。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年6月 »